お越しいただき、ありがとうございます(^▽^)/
いろいろな街にあふれるサービスを紹介し、評価しているブログです。
(あくまでも主観です。感じ方には個人差がありますので、
ご了承のうえ、お読みくださいませ…)

サービスやお店について、疑問を感じたときの力になれると幸いです。
〜 サービスのブログといえばココ!といわれるように頑張ります! 〜

現在アメブロより引越し作業中です。
お見苦しい点もございますが、しばらくご了承ください…(_ _)
 

2008年02月12日

TV番組 『さまぁ〜ず×さまぁ〜ず』

少し前にも取り上げました、さまぁ〜ずのトーク番組です。



 

この番組では、さまぁ〜ずの大竹さんが、日頃体験するサービスについての話題がしばしば取り上げられます。


 

もちろんバラエティ番組なので、面白おかしく、時には誇張表現も含めて話しているのですが、大竹さんが感じる視点にはとても共感できる部分もあります。


 

主に「不満」ですが…。




 

先日の番組内では、ある飛行機内での出来事を話されていました。


 

男性で海外のキャビンアテンダントさんが、目的地に到着する直前、寝ている大竹さんの身体の上にいきなり



 

「バンッ!!!」



 

と何かを乗せてきたのだそうです。


 

びっくりして飛び起きてみると、身体の上に「革ジャン」が。



 

言葉は分かりませんが、「これはおまえのものか?」
といった口調の雰囲気だったそうです。



 

もしかしたら、通路上などに落ちていたのかもしれません。
もしくは、到着するにあたり、親切心から上着を渡そうとしたのかもしれません。


 

ただ、その手段は結構手荒なものだったそうです…(>_<)



 

当然、そのやり方にカチンときたそうですが、それよりも驚いたのは、



 

大竹さんは、既に革ジャンを着ていたそうです…(T_T)



 

状況的に、革ジャンの上に革ジャンを着る想定になります。
もちろん、ありえない状況ですよね。



 

キャビンアテンダントの男性から、服装がよく見えない角度だったのかも知れません。


 

しかし、いかなる状況であっても、お客さまに明らかに不要なサービスはすべきではありません。
結局は、隣の方のものだったそうですが…。




 

観察力の不足、お客さまへの意識欠如ですね。




 

自分では正しいと思っていても、そうでないケースは多々あります。
お客さまを相手にしたとき、思い込みで判断しすぎるのは危険です。


 

ご来店からお帰りになるまで、そのお客さまがどのような方なのか、何を望んでいるのか、どのような嗜好なのか、わずかな情報から推測する力も大切です。



 

「女性」だと思っていると、実は「男性」だった…。



 

ということも、ありますからね(^-^;)


 

主観をなるべく避け、客観的に観察し、それを汲み取る努力をしていきたいものです。





 

posted by さくらrock at 00:00| Comment(0) | ■ ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

TV番組 『さまぁ〜ず×さまぁ〜ず』

この番組、ご存知の方も多いと思います。

さまぁ〜ずのトーク番組です。
毎回、身近なネタを面白く紹介してくれて、すごく笑えますね(^-^)


で、さまぁ〜ずの大竹さんが、よく街で出会うお店や店員さんにキレるトークがあります。


先日の番組でこんな話がありました。



郵便局に不在通知の受け取りに行ったときのこと、2つの窓口の前から2番目(次の順番)に並んだのだが、約1時間近く待たされたとのこと。

直前の2人は、窓口でそれぞれが別の問題で時間がかかっている様子。

で、約30分経過後、一つの窓口が終了した途端、窓口のシャッターを閉められたそうです。

『目の前』で。

多くの人が列で並んでいるのに、空いていた窓口がいきなり1つになってしまった。

さらに、そこから約20分経過後に、やっと届け物を受け取ることができたそうです…。



といった内容です。
郵便物受け取り以外の窓口はガラガラで、そこにいた職員たちも、窓口を手伝う素振りもなかったそうです。

まあ、話の中での誇張や単純な思い違いなどは、あるのかもしれませんが、このような場面は想像つきますよね…。


それだけ、同じような境遇の経験がある、ということでしょうか…(T_T)


とはいえ、民営化された郵便局を含め、役所関連にもサービスへの意識に変化が起こりつつもありますね。

「お役所仕事」

というマイナスイメージを脱却し、お客さまへのサービスをより高いレベルに昇華していってもらいたいものです。



この番組は、お笑いトーク番組なので、笑えるネタが多いのですが、結構サービスへの不満なども爆発させています。

前にも大竹さんがコンビニの店員さんにキレていましたが、そんな日常のサービスを意識して、ネタにするところも興味深いですよね(^-^)



posted by さくらrock at 00:00| Comment(0) | ■ ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

また…ドタキャン…。

今日も1件…(T_T)


ご予約のやり取りの中で、繰り返しの確認を行って念を押してはいるのですが…。

もちろん、他のお客さまへの影響もあります。
当然、数字にも影響しますよね…。


ただ、このような出来事があると、ほんの一瞬ではありますが、

『人間不信』

にもなってしまいます。


普通にご予約いただいても、

「またキャンセルされたらどうしよう」
「キャンセルされないようにするには…」

といった考えがよぎります。


これは、よくありませんよね(>_<)
やはり、基本はお客さまを疑わないことです。

逆の立場であれば、当然ですよね。

初めて予約したお店で、そのような考え方をされたり、店員さんから疑いの目で見られるのは、いい気持ちがしないはずです。


でも、私だったら電話一本くらい入れますけどね…。
そのとき難しい状況であれば、最悪メールでも。



もちろん、キャンセルを防ぐ方法はあります。

ただ、キャンセルをできないシステムには、予約もしにくいもの。
キャンセルできるという逃げ道があるから、ゆとりをもって予約できるようになります。


そうです。
今日の方もそうかもしれません。

来る途中で事故に遭ったのかもしれません。
急病で寝込んでしまったのかもしれません。

そうなったら、連絡どころではなくなるでしょうね。
そして、また時間をおいてご来店くださるかもしれません…。


ですので、一応メールは送りますが、強い文章はなるべく避けます。
またお気軽にご予約くださいと…。

ただ、悪意がある場合は別です!!
もう二度と来て欲しくない場合は、はっきり伝えますけどね…。



う〜ん。

まあ、ゼロにすることは難しいですが、また対策考えることにしましょう(^-^;)



posted by さくらrock at 00:00| Comment(0) | ■ ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。