お越しいただき、ありがとうございます(^▽^)/
いろいろな街にあふれるサービスを紹介し、評価しているブログです。
(あくまでも主観です。感じ方には個人差がありますので、
ご了承のうえ、お読みくださいませ…)

サービスやお店について、疑問を感じたときの力になれると幸いです。
〜 サービスのブログといえばココ!といわれるように頑張ります! 〜

現在アメブロより引越し作業中です。
お見苦しい点もございますが、しばらくご了承ください…(_ _)
 

2006年10月19日

腰痛について

みなさんも、一度は経験したことがあるでしょう。


『腰痛』


ご存知の方も多いと思いますが、この腰痛にもいくつかの種類があります。

単に「腰が痛い」だけでなく、その種類によっては対処法も今後の生活までも変わってしまう可能性があるのです。

簡単に挙げると…

・腰痛症
・腰椎椎間板ヘルニア
・脊柱管狭窄症
・腰椎分離すべり症
・坐骨神経痛

などなど。
安静が基本ですが、症状によっては早急に手術を要するものもあり、注意が必要です。

接客・サービス業では一日中立ちっ放しという方も多いと思います。
日常でもかなり負担がかかる腰部ですが、生活習慣や仕事によっては最も気をつけなければならない部位でしょう。


そこで、日頃から意識できる腰痛の予防法をまとめてみました。


ただし、これを続けていれば必ず防げるというものではありません。
あくまでも参考程度に留めておいて下さい。


○ 立ち姿勢を意識する
  猫背にならないように、反り過ぎないように、
  アゴを引いて背筋を伸ばしましょう。

○ 座り姿勢に気をつける
  椅子には深く座り、背筋を伸ばしましょう。
  高さも調節して下さい。

○ 物を持ち上げる時はひざを曲げて
  上半身だけで持たないこと。
  しっかり腰を落とし、下半身で持ち上げましょう。

○ 歩き方を意識する
  猫背やガニ股は良くありません。
  片方に重心が偏らないようにしましょう。

○ 家具や寝具を選ぶこと
  柔らかいソファやベッドはなるべく避けましょう。
  硬めで安定したものを。

○ バッグの持ち手を変える
  常に同じ側で持たないように気をつけましょう。
  肩掛けタイプも同様です。

○ 腹筋・背筋を鍛える
  腰にかかる負担を軽減してくれます。
  ムリの無い範囲内で試しましょう。


他にも沢山ありますが、詳しくは専門のサイトや書籍をご覧下さいね。

腰は身体の要です。
「若いから大丈夫」「スポーツやってるから大丈夫」ではなく、いつも気に留めておいたほうが良いと思います。


一度発症すれば一生の付き合いになるものもあります。
仕事の忙しさにかまけることなく、改めて意識してみてはいかがでしょうか。


posted by さくらrock at 00:00| Comment(0) | ★ 体調管理について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

口臭について

よく誤解されます。


「口臭は臭いが強いものを食べると起こる」
「口臭が強い人は胃が弱っている」


100%間違いではないのですが、では上記のような人以外は口臭が発生しないのでしょうか?


口臭の主な原因は口の中の細菌です。

本来ならば、唾液や食べ物、飲み物などで洗い流されるべき細菌が、長時間留まることで口臭につながります。


歯磨きを疎かにしたり、朝の寝起き直後には特に臭いが強くなります。


さらに、勘違いしないでいただきたいのが、

「これは全ての人に当てはまる」

ということです。


「いつも歯磨きをしてるから大丈夫」
「ブレスケアしてるから臭いゼロ」

とは限らないのです。



さて、ここで主な口臭の要因をまとめてみます。


○ 舌苔・・・ゼッタイと読みます。舌の上に残る塊。
○ 虫歯・・・わかりますね。
○ 歯周病・・・全身に及ぶ可能性のある、大きな病気。

これらの対策としては、

○ 舌も掃除しましょう
  ・・・強くこすりすぎると舌にキズが付き、味覚障害の原因になります。
○ 正しい歯磨きを
  ・・・強ければ良いわけではありません。歯茎と歯の境目を重点的に。
○ 歯石の手入れを
  ・・・定期的に歯医者さんに行きましょう。病気の早期発見になるかも。


などなど。
口臭だからといって、食べる物に気をつければ大丈夫、ということではないのです。


ちなみに、ニンニクやネギを食べた後に臭いが気になるのは、体内に取り込まれた成分が、血管を通って肺にたどり着き、そこから呼吸で外に出るために臭いになります。

あと、しっかりと朝食を摂ることも大事です。
朝食を摂ることで、寝ている間に増えた細菌を流し、口臭の予防にもなります。


もちろん、各種ブレスケアは即効性のあるエチケットとして、常備しておきましょう!!




posted by さくらrock at 00:00| Comment(0) | ★ 体調管理について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

ストレス解消法

『ストレス』


日常会話の中にも、頻繁に出てくる言葉になってしまいました。

ストレスが及ぼす影響は大きく、場合によっては仕事に支障をきたしたり、人間関係の維持が困難になってしまうこともあります。

そこで、ストレスについての、私なりの考え方をまとめてみたいと思います。
(あくまでも個人の意見です。人によっては、違うご意見もあるでしょう…)


ストレスが溜まってくると、自律神経の働きに影響を及ぼし、正常な内臓の働きや切り替えが上手くできなくなります

胃潰瘍、十二指腸潰瘍などは有名ですよね。
精神面に及べばパニック障害、うつ病などにも発展しかねないところです。

ただ、人間にとってストレスは必要不可欠なものです

目標意識や夢を持って仕事に取り組むのであれば、目の前のストレスがあるからこそ、意欲が沸き、モチベーションが向上するのです。

また、一般的に多くの場合はストレスではなく、「イライラ」だったりします。
「虫の居所が悪い」ともいいますが…。

その場合には、冷静になり、まず落ち着いて考え直すことです。
ある意味時間が解消してくれる時もあるでしょう。


しかし、過度なストレスは様々な面に支障を及ぼします。

そこで、私は積極的に趣味を楽しむことをオススメします

好きなことに打ち込むこと。
大好きなことをしているときは、辛いことなど忘れてしまいますよね…。

その「忘れる」ことが大事です。
深く考えないこと。好きなことに没頭して、頭の中を真っ白にしてみましょう!!


そして、イメージのトレーニングもオススメします。

ある心理学者の言葉ですが、
「自分の人生で一番輝いていた時をイメージする」
というのも有効な方法です。

人間は生活していく中で、大小の波に乗って時間を過ごしています。
ストレスが溜まり、精神的に辛い時期は、トータルで考えると、ごく僅かの時間に過ぎません。
逆に、山のように盛り上がって輝いていた時もあるでしょう。


そのことをイメージしてみましょう。
少しでも気持ちが軽くなれば、OKです。

ちなみに、私がイメージするのは「趣味のバンドでステージに立っている自分」を想像します。

気持ちいいですよ!!


あ、あくまでも現実逃避ではありませんので。
あしからず…。



posted by さくらrock at 00:00| Comment(0) | ★ 体調管理について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。