お越しいただき、ありがとうございます(^▽^)/
いろいろな街にあふれるサービスを紹介し、評価しているブログです。
(あくまでも主観です。感じ方には個人差がありますので、
ご了承のうえ、お読みくださいませ…)

サービスやお店について、疑問を感じたときの力になれると幸いです。
〜 サービスのブログといえばココ!といわれるように頑張ります! 〜

現在アメブロより引越し作業中です。
お見苦しい点もございますが、しばらくご了承ください…(_ _)
 

2007年12月13日

ホテルミラコスタの外壁

ホテルミラコスタ

東京ディズニーシーの「ホテルミラコスタ」エントランス付近です。

よく知られていることですが、ディズニーリゾートに建てられている建物の外壁は、縮尺に仕掛けがあります。


上層階に向かうにしたがって、窓などの寸法が小さくなっているのです。
下から見上げたときに、より高く感じるような演出ですね。

遠方から眺めるよりも、真下から見上げると、より自然に見えます。



ちなみに、ホテルや飲食店以外の建物の中には、キャスト用の施設や通路、倉庫などがあります。

あと、内側は普通の寸法です。
外壁と同じだと、長身の方は頭がつかえますからね…(^-^;)


posted by さくらrock at 00:00| Comment(0) | ◆ 『感心』のサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

ディズニーリゾートライン

リゾートラインの吊革

もうおなじみの、『ディズニーリゾートライン』です。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーなどを一周するモノレールですね。


窓や吊革はミッキー形。
座席も対面式だけでなく、「J」の形になっている部分もあり、家族連れでも楽しく会話をすることができます。

また、車両の端には、おすすめのグッズや季節商品のディスプレイスペースがあり、入園するまでに既に買い物の意欲が湧く仕掛けがなされています。


ちなみに、この電車には、

「ブルー」
「グリーン」
「パープル」
「イエロー」
「ピーチ」

の5色が存在するんですよ。
タイミングによって、乗る色も変わるということですね。


また、一番人気は先頭車両の、最前列の座席
パノラマビューで、景色を楽しむことができるのです(^▽^)

難点は、距離の割にちょっと料金が高め。
単なる輸送手段としてではなく、一つのアトラクション的な考え方をしたほうがいいかもしれませんね…。


ちなみに、上の写真の景色には、私が勤務していたパーキングが。
ディズニーランドの「グーフィー区画」ですね。

バス専用と乗用車とバスの兼用区画です。
この日は、車も比較的多いですね。


東京ディズニーシーを訪れたのですが、そこでたくさんの印象深いサービスに出会いました。

少しづつ触れていきますね。
楽しみにしていてください〜(^-^)


posted by さくらrock at 00:00| Comment(0) | ◆ 『感心』のサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

とある水族館にて

水族館トイレ

とある水族館のトイレにある、洗面台です。


一見したところ、何の変哲もありません…。
前方に鏡、全自動の洗面台です。


しかしこの洗面台、実は、高さが50cmほどしかないのです!!



そうです。
子供用の洗面台です。



お子さまがいらっしゃる方ならば、トイレでの手洗いの苦労はお分かりいただけるでしょう。

ダッコして抱え上げ、子供を前面に突き出して、口にはハンカチをくわえ…。
これ、結構、腰にくるんですよね…(>_<)

でも、この水族館ではそんな心配がありません。
もちろん、踏み台などの危険を含んだ要素もありません。



子供が一人で手を洗い、一人で身だしなみを整えることができるのです。
子供にとってもいい練習になりますし、何よりも親御さんに対してのメリットになります。

もちろん、隣には大人用の洗面台がありますので、一緒に使って時間を短縮することもできます。

しかも、写真の通り、とても清潔を維持している様子がうかがえます。


ファミリー層が中心の水族館ならではの、設計から考えられた優れたサービスといえるのではないでしょうか。



posted by さくらrock at 00:00| Comment(0) | ◆ 『感心』のサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。