お越しいただき、ありがとうございます(^▽^)/
いろいろな街にあふれるサービスを紹介し、評価しているブログです。
(あくまでも主観です。感じ方には個人差がありますので、
ご了承のうえ、お読みくださいませ…)

サービスやお店について、疑問を感じたときの力になれると幸いです。
〜 サービスのブログといえばココ!といわれるように頑張ります! 〜

現在アメブロより引越し作業中です。
お見苦しい点もございますが、しばらくご了承ください…(_ _)
 

2008年01月19日

また…ドタキャン…。

今日も1件…(T_T)


ご予約のやり取りの中で、繰り返しの確認を行って念を押してはいるのですが…。

もちろん、他のお客さまへの影響もあります。
当然、数字にも影響しますよね…。


ただ、このような出来事があると、ほんの一瞬ではありますが、

『人間不信』

にもなってしまいます。


普通にご予約いただいても、

「またキャンセルされたらどうしよう」
「キャンセルされないようにするには…」

といった考えがよぎります。


これは、よくありませんよね(>_<)
やはり、基本はお客さまを疑わないことです。

逆の立場であれば、当然ですよね。

初めて予約したお店で、そのような考え方をされたり、店員さんから疑いの目で見られるのは、いい気持ちがしないはずです。


でも、私だったら電話一本くらい入れますけどね…。
そのとき難しい状況であれば、最悪メールでも。



もちろん、キャンセルを防ぐ方法はあります。

ただ、キャンセルをできないシステムには、予約もしにくいもの。
キャンセルできるという逃げ道があるから、ゆとりをもって予約できるようになります。


そうです。
今日の方もそうかもしれません。

来る途中で事故に遭ったのかもしれません。
急病で寝込んでしまったのかもしれません。

そうなったら、連絡どころではなくなるでしょうね。
そして、また時間をおいてご来店くださるかもしれません…。


ですので、一応メールは送りますが、強い文章はなるべく避けます。
またお気軽にご予約くださいと…。

ただ、悪意がある場合は別です!!
もう二度と来て欲しくない場合は、はっきり伝えますけどね…。



う〜ん。

まあ、ゼロにすることは難しいですが、また対策考えることにしましょう(^-^;)



posted by さくらrock at 00:00| Comment(0) | ■ ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。