お越しいただき、ありがとうございます(^▽^)/
いろいろな街にあふれるサービスを紹介し、評価しているブログです。
(あくまでも主観です。感じ方には個人差がありますので、
ご了承のうえ、お読みくださいませ…)

サービスやお店について、疑問を感じたときの力になれると幸いです。
〜 サービスのブログといえばココ!といわれるように頑張ります! 〜

現在アメブロより引越し作業中です。
お見苦しい点もございますが、しばらくご了承ください…(_ _)
 

2007年12月23日

店舗物件の近隣について

新しく店舗を借り入れる際、やはり一番気になる点は立地でしょう。

駅からの距離やビルの階層、外観など。
もちろん、そこには家賃や保証金などの金銭面も付随しますが。


立地や店舗開設の条件には、数多くの項目があり、ここでは触れることができませんが、盲点となっている点もあります。


それは「近隣」です。


・店舗物件の近隣には、どんなお店がありますか?
・テナントビルには、どんな人が出入りしていますか?
・店舗のあるブロック(区画)には、どんなお店が多いですか?
・住宅がある場合は、どんな人が主に住んでいますか?



などなど…。
店舗をオープンする際、自店の条件のみに目がいきがちですが、冷静に周辺の環境を調べてみましょう。

テナントビルであれば、管理人さんや不動産屋などで確認することができますし、近隣の店舗は現地で自分の足で調査することが必要です。


もし飲食店が多い場合は、商品の種類だけでなく、スタッフや客層、店内から出てくる香りなどもチェックしましょう。

また住宅街があれば、昔からの下町なのか、新興住宅地なのかなど、住環境から推測できる居住層を把握することも大切ですね。

外観やソデ看板、メンテナンスなどが重要なのはいうまでもありません。



物件を探していると、さまざまなオーナーさんに出会います。

気さくで自由を重んじるオーナーさんや、規制やルールに厳しく口うるさい方、職業に対しての偏見があり、制約が多い方など…。

ある程度ルーズな方のほうが、店舗運営に自由がききますが、他のテナント状態も確認が必要です。

自由であるばかりに、野放しになっていれば、要注意でしょう。
逆に頑固で口うるさいくらいのほうが、入るテナントに厳しく、優良店しか残っていない場合もあります。


もちろん、口うるささに負けて出ていくお店もありますが…。


いずれにしても、自店にまつわる環境や外的な要素も調査するのを忘れないようにしましょう。

時間がかかり、根気のいる作業ではありますが、いざ入ってから気付くよりも得るものは大きいと思いますよ。




posted by さくらrock at 00:00| Comment(0) | ★ マネジメント術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。