お越しいただき、ありがとうございます(^▽^)/
いろいろな街にあふれるサービスを紹介し、評価しているブログです。
(あくまでも主観です。感じ方には個人差がありますので、
ご了承のうえ、お読みくださいませ…)

サービスやお店について、疑問を感じたときの力になれると幸いです。
〜 サービスのブログといえばココ!といわれるように頑張ります! 〜

現在アメブロより引越し作業中です。
お見苦しい点もございますが、しばらくご了承ください…(_ _)
 

2007年11月13日

とあるお弁当屋さん

しばらく前の出来事です。



以前、私はとあるアミューズメント施設にて勤務していました。

業務内容は、接客・サービス、カウンター業務、清掃、販促、景品管理、集金、金銭管理、機材搬入、メダル回収など…。

まあ、考えられるほぼ全ての仕事は、担当しました。
その期間で学んだことは、今でも大いに役立っています。


そのころの話。
私たちスタッフは、昼食によく宅配のお弁当を利用していました。

とはいえ、本来は宅配サービスを行っておらず、もともとは私たち自身がオーダーを決めて電話で注文したうえで、車で買いに出かけていたものです。
 
ほぼ毎日、そして大量に。
さすがに数ヶ月経ったころ、お店の店主らしき人が、いろいろと気をつかってくれるようになりました。


割引券や、ちょっとした単品のサービスなど…。
で、ある日いつものように車で買いに向かったとき。


店主「いつもありがとうね」

私「いえ、こちらこそ助かってます。休憩も限られるんで、お弁当が一番ですよ」


接客・サービス業の方ならば、分かると思いますが、休憩や食事の時間は不規則で、食事も急いでとることもしばしば…。

短時間で食べることができ、しかも残しても後で食べられる、お弁当が重宝しますよね。


店主「こんどから、配達行きますよ」

私「え!?いいですよ。お昼、忙しいじゃないですか」

店主「でも、お客さんたちは時間ずれてるから」


そうです。
私たちの「お昼」とは、14時とか15時だったりします。
飲食店のピークには当たりませんでした。


…で、結局その翌週から、なんと配達に来てくれることになったのです!!
小さいお弁当屋さんで、従業員も1人か2人。
そもそも、そんなシステムなかったんですが…。

そして、私たちはあたたかいお弁当を、食べたいときに配達していただき、まさに「おいしく」食べることができるようになったのです(^▽^)




サービスレベル評価(最大☆5つ)
     かわいいかわいいかわいい

規模の小さいお店は、小回りがききます。
サービス面では、お客さまのニーズを嗅ぎとり、さまざまな試行錯誤を繰り返すべきでしょう。


ただ、仕組みがないところから、新しいサービスを提供することは、とても勇気が必要です。
ましてや、配達となると、人件費やガソリン代なども負担になります。

でも、この店主はサービスを選びました。

そうすると、購入する私たちも、「ついつい多く」注文してしまうものです(>_<)


「え!?とんでもない!」
と、お客さまが、恐縮してしまうくらいのサービス。
サプライズ+感謝。これは虜になりますよね。


その後、店主はひとつのビジネスチャンスとして、配達システムを広め、地域でそれとなく有名なお弁当屋さんになっていました…。

まあ、結果的にお弁当屋さんの戦略に、うまくハマった形になってしまいましたが(^-^;)





posted by さくらrock at 00:00| Comment(0) | ◆ 『感動』のサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。