お越しいただき、ありがとうございます(^▽^)/
いろいろな街にあふれるサービスを紹介し、評価しているブログです。
(あくまでも主観です。感じ方には個人差がありますので、
ご了承のうえ、お読みくださいませ…)

サービスやお店について、疑問を感じたときの力になれると幸いです。
〜 サービスのブログといえばココ!といわれるように頑張ります! 〜

現在アメブロより引越し作業中です。
お見苦しい点もございますが、しばらくご了承ください…(_ _)
 

2007年12月07日

気になるPOP No.34

薬のPOP

[場所]
とあるドラッグストア


[対象商品]

坐薬


[コメント]

「坐薬の使い方」です。

口頭では非常に説明しづらく、かつ写真や絵にすることも難しい内容を、かわいいイラストでまとめています。

ポイントは、「全て手書き」ということ。
POPは、やはり手書きのものが高い効果が期待できます。


そして、色も3色程度で収めます。
カラフルすぎるものは、読みにくくなるばかりか、かえって目をひかなくなってしまいます。

商品群と同化して、店内の「模様」になってしまうのです…。


このPOPは、文面での説明が主ですが、薬の取り出し方や使い方などは、見た目でとても分かりやすく説明されていますね。

「その他のポイント」
という項目で、保管方法なども説明しているあたりも、とても親切。


坐薬に限らず、薬の使い方には時折頭を悩ませます。
かといって、自己流で使ってしまっていいものか…。

このようなPOPは、ドラッグストアではよく見かけますが、アイキャッチとしてもとても有効ですよね。
今、坐薬が必要なくても、情報を提供しているお店の姿勢が強く印象に残ります。


ただ、このPOPをじっくり眺めている自分に、若干の視線を感じるのも事実ですが…(>_<)



 

posted by さくらrock at 00:00| Comment(0) | ● 気になるPOPなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。