お越しいただき、ありがとうございます(^▽^)/
いろいろな街にあふれるサービスを紹介し、評価しているブログです。
(あくまでも主観です。感じ方には個人差がありますので、
ご了承のうえ、お読みくださいませ…)

サービスやお店について、疑問を感じたときの力になれると幸いです。
〜 サービスのブログといえばココ!といわれるように頑張ります! 〜

現在アメブロより引越し作業中です。
お見苦しい点もございますが、しばらくご了承ください…(_ _)
 

2007年12月05日

足つぼ、リフレクソロジー。

私は、トータルフットケアサロンを営んでおりますが、台湾式リフレクソロジー(足つぼ)もメニューの一環です。


ここで、反射区と痛みについてかんたんに触れたいと思います…。
まあ、あまり興味ない方は、飛ばしてしまってもいいですよ(^-^;)




足裏を中心に、身体の各部位に対応したエリアがあります。
それを、「反射区」と呼びます。(※ツボとは違います)


世間一般的には、反射区が対応している部位の状態が悪いときに、足にその反応が出て、痛みになると言われています。


ただ、それは100%合致する考えではありません。
それだと、足裏の全体に痛みが伴う人は、全身が疾患だらけということになってしまいます。
 
したがって、足に点在する反射区の部位を刺激することで、その対応している体の場所が改善するということではなく、あくまでも目安のひとつと考えていただくのが良いかでしょう。


また、いわゆる足つぼの療法でしばしばうたわれることですが、「ガマンするくらい痛いほうが効果が高い」という認識も浸透しています。ただ、 強すぎる痛みはかえってストレスになり、マイナス効果になることもあります。



痛みの強弱に関しては、あくまでもお好みで。
施術後にスッキリできる程度の痛みで充分です。
また、弱い刺激は効果が低いということもありません。


このところ、リフレクソロジーのお店が急激に増えてきています。

商品の特性として、一度受けてみないと分からない点がありますが、「これがベスト」と決め付けるのではなく、ご自身に合った技術をじっくりと見つけてみてください。



posted by さくらrock at 00:00| Comment(0) | ■ ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。