お越しいただき、ありがとうございます(^▽^)/
いろいろな街にあふれるサービスを紹介し、評価しているブログです。
(あくまでも主観です。感じ方には個人差がありますので、
ご了承のうえ、お読みくださいませ…)

サービスやお店について、疑問を感じたときの力になれると幸いです。
〜 サービスのブログといえばココ!といわれるように頑張ります! 〜

現在アメブロより引越し作業中です。
お見苦しい点もございますが、しばらくご了承ください…(_ _)
 

2007年11月09日

とある書店にて

とある書店。
2階層の大型店で、いつも多くのお客さまで賑わっています。

ある日、買い物を済ませ、階段を降りようとしたとき…


『ツン!』


と鼻につくような、強い臭い。

なんか嗅ぎ覚えのあるような、ないような…。



で、よく見てみると…↓

芳香剤

分かりますか?
 
階段の足元に『芳香剤』が。


このニオイが強烈に鼻を突いたのでした。
 
いや、香りとして悪い訳ではなく、そのための芳香剤なのですが、あからさまに目に見える場所。
しかもお客さまが一番通る場所。


できれば、なるべく見えない位置に置きたいものですね。


同じ「香り」が漂っているにしても、こういったものが目に入ってしまうと、どうしても「安っぽく」感じてしまいます…(T_T)


また、人工的な香りがダメな方は、ちょっと辛いでしょうね。
 
あまりにも強い香りだと、
 
「強い香りが必要なくらい、何かあるのか?」
 
とも考えてしまいます。


まあ、お店によっては配管であったり、水周り、外の環境なども関係しますので、意識はされていらっしゃるとは思いますが…。



posted by さくらrock at 00:00| Comment(0) | ◆ 『我慢』のサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。