お越しいただき、ありがとうございます(^▽^)/
いろいろな街にあふれるサービスを紹介し、評価しているブログです。
(あくまでも主観です。感じ方には個人差がありますので、
ご了承のうえ、お読みくださいませ…)

サービスやお店について、疑問を感じたときの力になれると幸いです。
〜 サービスのブログといえばココ!といわれるように頑張ります! 〜

現在アメブロより引越し作業中です。
お見苦しい点もございますが、しばらくご了承ください…(_ _)
 

2007年10月23日

ドライブインシアターが…。

どんどんなくなり、あと1ヶ所になるそうですね。

一時代を築いたものの、シネコンなどの時代の変遷に流されていくみたいです。


確かに、映画の選択肢が狭く、映画館の音響に比べると見劣りがして、停める場所によってはスクリーンも見えづらいという欠点もありましたが、プライバシーの確保と利便性は、一般の映画館にはないものでした。

わずかに営業する大磯のドライブインシアターでは、ファミリー向けのサービスや無料解放などの集客で、維持を図るそうです。


一時は、テレビ・ビデオ全盛で、映画全体が斜陽となり、映画館が軒並み無くなっていきましたが、それから時は流れてシネコンという新しい形で客数の取り込みに成功してきています。

私が映画の世界を目指していた頃は、まさにビデオの流れが世間に強く、学校の映画科は比較的小さな存在でした。募集人員もテレビ・ビデオ科の方が3倍近くあったものです。

しかし、その頃から強い信念を持って映画に取り組んできた人たちが、現在栄えつつある日本の映画界を支え、見事にフィルムの復活を成し遂げているのも現実。


ドライブインシアターというのは、あくまでも鑑賞するための手段にすぎませんが、映画の発展において時代の一部に息づいたことは確実で、できれば今後も形を残してもらいたいものですね。

フィルムレンタルも高額で、管理も大変です。

DVDなども定着してきていますので、時代の流れに合わせた、新しい形のドライブインシアターができても面白いかもしれません…。

posted by さくらrock at 00:00| Comment(0) | ■ ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。